投資実績

【実績】201805投資実績 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
6月

【実績】201805投資実績 

もう2018年も6月になってしまいましたね、今月はサッカーワールドカップがありますね。

ただワールドカップもイマイチ盛り上がりにかける気がします、前回のブラジルワールドカップの時はバンコクに居たので、結構日本人、外国人問わず、かなり盛り上がってた記憶があります、私もアイリッシュパブで友人と観戦したのを覚えています。

日本VSコートジボワール戦を観戦したんですが、その前にイングランドが負けて、ちょうど入れ替わりみたいなタイミングでお店に入ったのですが、イギリス人が多く、お店がお葬式の様になっていたのを覚えています。

まぁ本題に戻って2018年5月の投資結果を見てみましょう。

エクセル

 

2018年5月は税引き後307,545円となりました、ラッキーバンクの843円もアレなんですけど、以前の記事「ソーシャルレンディングから資金移動中」でも書いたように、ソーシャルレンディングから資金移動中なので、どんどん減っていくでしょう。

現時点での税引き後利益がトータルで6,908千円なので、この金額とラッキーバンクの元本毀損を比べてどうなるかが、ひとまずの関心事ですね。

グリーンインフラレンディング

あと残ってる中で、リスクが高いのはグリーンインフラレンディングですかね、こちらは投資額200万円、種々の噂の真意はともかくとして、発電所売れないとドミノ倒し的に逝ってしまうでしょうね。

ただ私が投資している東海地方のバイオマス発電所50MWですが、そうとう規模の大きな案件ですから、売れるとデカイですよね。

どれだけ大きいかと言うと、カナディアンソーラーインフラという上場インフラファンドがあるのですが、そのインフラファンドの太陽光発電所47MWが下の写真です、これを約200億円でカナディアンソーラーインフラは購入しています、バイオマスと太陽光発電で違いはありますが、大体の規模感は掴めるかなと。

47MWの太陽光発電所

 

ただ売れないと地獄でしょうね、そもそも工事の進捗具合もわからないので、なんとも言えないですね、完成まで行って、無事稼働までいけば良いのでしょうが。

 

まとめ

今は一生懸命、資金移動中です。

 

参考

マネオ

 

 

プレリートファンド

 

オーナーズブック

 

SBIソーシャルレンディング

 

ラッキーバンク

 

LCレンディング

 

グリーンインフラレンディング

 

 

OwnersBook

東証マザーズ上場企業 不動産プロ集団

SBIソーシャルレンディング

なんと言ってもSBIグループ

LCレンディング

LCホールディングス保証付きがおすすめ

TATERU FUNDING

東証一部上場企業

<

 

海外投資ならクラウドクレジット!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメント

  1. 通りすがり より:

    大変大変失礼ではございますが、お仕事されてますよね?
    もしくは投資元本以外に利益を生むソースが他におありですよね?
    遊んでるとしたらかなり足りない総額かなあと。
    すいません、気に障ったら削除してください。

    1. ロドスタ より:

      不動産と株があります、ソーシャルレンディングからインフラファンドに資金移動中です。

  2. 近藤三樹 より:

    2回目の投稿になります。ロドスタさん久しぶりのブログですね!毎日ほんまに、楽しみだったので残念です。しかしながら、とびとびでも構わないのでブログ記事楽しみにしています。あほみたいなコメントする人もいるんですね。

    1. ロドスタ より:

      暖かいコメントありがとうございます。

      ブログに関しては色々と考えているところです。

  3. よーかん より:

    お疲れさまです。

    グリーンインフラレンディングの発電所売却のお話ですが、例えば有る案件で発電所の譲渡予定日が大幅に延期になったケースを考えた場合、リスケ後の譲渡予定日まではJCサービスが発電所を運営管理し、FIT法により運転費用+適正な利潤(IRR5%)相当の売電収入が得られます。
    よって、発電所の譲渡予定日が延期となっても、JCサービスが発電所の運営管理を行い、毎月売電収入が入るため、後は募集ファンドのリファイナンスが滞りなく出来れば、直ちにデフォルトというような事は生じずらいのかな、と思ってます。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      参考になるコメントありがとうございます。

      稼働まで行けば、そんなに深刻な事にはならないのでしょうね。

      稼働まで行かないとかだけは勘弁して欲しいですね。

コメントを残す

*