俺の投資スタンス

ソーシャルレンディング業界の未来予想図 ロドスタのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
未来予想図

未来予想図

卒業してからもう3度目の春

相変わらずそばにある、同じ笑顔

 

引用:Dreams Come True 未来予想図Ⅱ

 

今回の記事は私の高校生時代に流行ったドリカムの曲、未来予想図の歌いだしからスタートして見ました、今後ソーシャルレンディング業界がどうなるか私なりに予想してみました。

まず最初に書かせてください、この記事を何年か後にみて間違っていても許してください、起こった出来事を後から、さも予想してた様にコメントする、後出しジャンケンは私は好きじゃないです、それよりか間違っていたとしても将来を予測する事は投資にとって重要な事だと思います、初代iPhoneが出た時にappleの将来を予測するようにね、まぁそうは言っても正確に将来を予測する事は出来ないと言う事も理解しないと行けませんが。

 2017年10月現在    

オーナーズブックの親会社ロードスターキャピタルが2017年9月28日に東証マザーズに上場しました、おそらく今後2年とか3年以内に他のソーシャルレンディング業者も上場する可能性は高いと思います、マネオ辺りが有力でしょうか、ソーシャルレンディング業界が社会的にも認知され、信用も高まる事は私ロドスタも嬉しく思います、しかしその反面、利回りが低下する事を私ロドスタは危惧しています、ソーシャルレンディングがミドルリスク・ミドルリターンからローリスク・ローリターンになる事です。

 

ご存知の様に物の値段は需要と供給で決まります、当然利回りも同じです、現時点でソーシャルレンディングがミドルリスク・ミドルリターンであるのは、有名メディアやマスコミでソーシャルレンディングが取り上げられてるとは言え、まだまだ普通の人はソーシャルレンディングそのものを知らないと言うのが実情でしょう、またソーシャルレンディングを知っている人でも”ソーシャルレンディングは怪しい”、”安愚楽牧場やラブホファンドの二の舞では?”と危惧される方が多いと思います、つまり供給がまだ少ないと言う事です。

その供給が少ない点が高利回りを実現させている大きな要因の一つである事は異論がないと思います、これがソーシャルレンディング業界の信用が高まり投資家が増え、需要が不変と仮定するとソーシャルレンディング投資もローリスク・ローリタンに変わっていくでしょう、事実ものの1年前と今を比べても私は利回りの低下を感じています、みなさんも感じる部分はあるのではないでしょうか?

消費税増税 東京オリンピック後

政治的な話題は避けたいのですが、今ソーシャルレンディングが順風満帆なのは安倍総理の金融緩和により、不動産市況が好調である点が寄与していると私ロドスタは考えています、アベノミクスには賛否両論ありますが私ロドスタは日経平均を見て分かるようにアベノミクスが日本経済にプラスに働いているのは間違いないと思います、また私東日本大震災の少し前、2011年の2月からタイのバンコクに5年間居たのですが、2011年の民主党政権時代、日本にかなり閉塞感あったと私は感じましたね、5年後帰国した際に日本景気良いなと感じましたから。

私がまず危惧するのは今の予定だと2019年9月に予定されてる消費税増税、それまでは恐らくリーマンショックや北朝鮮暴発や大規模災害などがなければソーシャルレンディング投資は大筋では大丈夫と私ロドスタは考えてます、2年後の話ですが、当然今から24カ月以上の長期の案件では引っかかりますからね、利払いは問題なくても最後元金返す時にコケる可能性も危惧した方が良いと思います、この消費税増税時期と投資終了時期は少し頭の片隅に入れて置いた方が良いと思います。

アフター東京オリンピックについても危惧しますね、2020年オリンピックが東京で決まった時はバンコクに居たのですが、バンコクの日本人社会でもかなり盛り上がりましたね、海外在住な分、逆に日本が気になると言うか、私ロドスタも東京でのオリンピック開催が決まった時は、日本人として誇りに感じましたね、少し話がズレましたが今でも色んな所で東京オリンピック後、日本の景気が悪くなると予測する記事や話も出ていますので、こちらも頭の片隅に入れて置いても良いと思います、ただまだ3年ありますからこちらは少しゆとりがありますね。

最悪のシナリオ    

リーマンショック並みの金融危機、北朝鮮暴発、大規模災害、大規模テロ、この4つのどれか起きたら相当な痛手を被ると私も覚悟してますが、まぁ株式投資しててもこの4つが起きたら痛手被りますからね、もちろん起こらないとは断言できませんが心配ばかりしてたら、そもそも投資できないですから。

まとめ

ソーシャルレンディング業界の信用が高まるのは本当に喜ばしい事ですが、私ロドスタが許容できる最低利回りは4%ですかね、案件の質の悪化もあればソーシャルレンディング投資からの徹底も検討しないといけないかも知れません。

   最悪のシナリオに関しては、人それぞれどう捉えるかでしょうが、消費税増税や東京オリンピック後は起こるであろう事でしょうから、差し当たり、返済完了の日付チェック位は今からでも行うクセを付けておく事をお勧め致します、案外近いですよ!

またソーシャルレンディング投資は本当に文字通りのタイムイズマネーです、始めるなら早い方が良いと思います、良いと思う案件を見てから口座開設では間に合いません、事前に口座を開設して準備すべきです。

 

マネオ 2017年 秋のキャンペーンローンファンド29号

   

海外案件ならクラウドクレジット!

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!サイトも使いやすい! ラッキーバンク

ロドスタは1,000万円以上投資中! 東京ど真ん中案件多数!

ロドスタは5,000万円以上投資中!業界No1!

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ! クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!201709版

ロドスタの独断と偏見で決める!

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!


 


 


ランキング記事はこちら

コメントを残す

*