俺の投資スタンス

【税金】ソーシャルレンディング 節税テクニック 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
ふるさと田舎の風景

ふるさと納税

今回は結論から書けば、ふるさと納税の案内です、ソーシャルレンディング投資をしてる方も、してない方も対象になります、大変お得な制度なので活用しない手はありません、ソーシャルレンディングブログで取り上げる意義としてはソーシャルレンディング投資で利益が20万円を超える場合、確定申告が必要になります、その際に一手間加えるだけで節税となります、既にご存知の方も多いと思いますが、簡単にふるさと納税の紹介をさせて頂きます。

 

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附ができる制度。収入などで決まる限度内なら、寄附額から原則2,000円を引いた額が所得税・住民税から控除されるうえ、寄附のお礼の品を送る自治体もあります。集まった寄附金は、自然保護や文化財の保全、子育て支援といったまちづくりなどに活用され、災害時の被災地支援にも役立てられています。

参考:ふるさとチョイス <https://www.furusato-tax.jp/about.html>

 

かんたんに言うと100,000円寄付したら、98,000円税金が安くなり、プラスアルファで自治体からお礼の品を頂ける制度です、ここで注意点ですが100,000円という金額を例として出しましたが、この100,000円の金額はその人の所得や家族構成により違いがあります、自己負担2,000円でできる「ふるさと納税」の上限額はいくらなのか、シュミレーションサイトが用意されてるので、活用下さい。

さとふるシュミレーションサイト https://www.satofull.jp/static/calculation01.php

返礼品選び

返礼品は各自治体によって違いがあるのですが、お肉やお米などの特産品やパソコン、掃除機などの家電、本当にありとあらゆる種類のものがあります、またふるさと納税サイトも多数あり、自治体によってはAのサイトに情報載ってるが、Bのサイトには情報が載ってないと言った事があります、お勧めのサイトは当然人によって違いはあります、いくつかのサイトを見て、自分の欲しい物を探してみてください。

まとめ  

ふるさと納税は絶対に利用した方が良いです、どのサイトを使うかに関してはポイントとかに細かい人は楽天が一番みたいですが、あまり細かい事にこだわらない方はどこでも良いかも知れません、自分の寄付を東日本大震災の復興に役立てて欲しいと言うような方は実質2000円でジェラートピケが貰えるふるさと納税 が良いでしょうねこちらは南相馬市に貢献できます、損得重視で選ぶか、自治体の理念などを重視で選ぶか、過去に住んでたお世話になった自治体選ぶかは、その人次第ですからね、元来は自治体の理念などから選ぶべきなんでしょうが…

私ロドスタはバンコク帰りで寒いの苦手なんで北海道小清水町のモンベルのポイントバウチャーを選びました(笑)モンベルで暖かい服購入してこの冬を乗り切りたいと思います。 

   

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!サイトも使いやすい!

<

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ! クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

海外案件ならクラウドクレジット!

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメントを残す

*