ソーシャルレンディング業者紹介

グリーンインフラレンディングの親会社 JCサービスが1,500万円寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
寄付

中久保正巳氏素晴らしい!

グリーンインフラレンディングの親会社JCサービスの代表中久保正巳氏がタイのタマサート大学で講演を行い、1,500万円の寄付をしました。  

JCサービスのホームページから一部引用させて頂きます。  

株式会社 JC サービス(本社:大阪市西区新町、社長:中久保 正己)の代表取締役である

中久保 正己は、2018 年 1 月 5 日に、1943 年に設立されたタイの中でも 3 番目に歴史のある国

立カセサート大学(本拠地:Ngam Wong Wan Rd, Lat Yao,Chatuchak,Bangkok)にて、日本のバイオマス発電事業の現況と、タイのゴムの木産業の将来性をテーマに講演会を開きました。

 

講演会の中では、併せて記念式典も行われ、「アカシアなどの早生樹の研究」のために 1500 万

円を、さらに現地会社と共同で 1500 万円を「学力向上」のために寄付いたしました。

 

JC サービスは現在、タイで廃棄されていたゴムの木の端材を、現地の工場で高品質なペレット

に加工し、日本の発電所での燃料として再利用する事業を展開しております。また、2017 年 9 月にはタイ工業省工業振興局(DIP)と基本合意書を締結し、タイでのペレット事業とバイオマス発電事業の発展を進めております。

 

弊社では、今後も再生可能エネルギー事業を通じ様々な角度から社会に貢献してまいります。

 

参照 JCサービスのホームページ:http://jcservice.co.jp/news/code180112.pdf

 

タイの現地のニュースにも

タイの現地のニュースにも書かれてますね、まぁ当然嘘ではないですね。

 

แนวหน้า http://www.naewna.com/likesara/312620

 

 

まとめ

グリーンインフラレンディングの親会社JCサービスは確かに凄い事業をしてるのは間違いないでしょう、タイ政府とも通じていますし、バイオマス発電のために日本だけでは燃料を賄えないので、そこでタイが出てくる、既にタイで事業化してるわけですから凄いですね。

私ロドスタもバンコクに5年住んでたので分かりますが、異国の地で前例のない事業を0から行うJCサービスは本当に凄いなと思います。

 

 

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!マザーズ上場企業!

海外投資ならクラウドクレジット!

ラッキーバンク

 

ロドスタは5,000万円以上投資中!業界No1!

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメントを残す

*