その他

みんなのクレジット テイクオーバーホールディングス補償案 仮想通貨どうやって受け取るの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
ico

テイクオーバーホールディングス補償案 仮想通貨どうやって受け取るの?

先日速報として書いた記事「みんなのクレジット テイクオーバーホールディングスから補償金入力フォーム!」にも書いたのですが、驚いたのが”「調整お見舞金」のお支払いの方法として、T社株主やスポンサー、T社グループの業績等の事情により、日本円に限らず、米ドル等の外国通貨、仮想通貨があり得ること“の条件です。
普通、仮想通貨って通らないだろうと思うのですが…
また、どうやって受け取るのかという疑問、問題もあります、私ロドスタもツイッターで


上記の様な発言をしましたが、私の認識が間違っていたと思います、よく考えると、以下の様な事なんじゃないかなと思います。

ホワイトストーンコイン

【ホワイトストーントークンを購入する前に】
ホワイトペーパーをよく読み内容をご確認ください。
ホワイトストーントークンを購入するには事前にビットコインもしくはイーサリアムを購入する必要があります。
ビットコインもしくはイーサリアムの購入方法について bitflyer 等の仮想通貨取引所でアカウント登録をしてください。
本人確認を完了しないと入出金ができないので、仮想取引所の説明に従い、本人確認手続きを行ってください。
本人確認手続きが完了しましたら、ドル、ユーロ、円等の法定通貨を入金します。
入金したドル、ユーロ、円等の法定通貨でビットコインもしくはイーサリアムを購入します。購入予定のトークン数に応じたビットコインもしくはイー
サリアムをご購入ください
https://whs-coin.com/sites/default/files/whs-how-to-buy-ja.pdf

要約すると、通常は以下の流れになります。
①法定通貨を仮想通貨取引所(コインチェックとかbitflyer等で)でビットコインかイーサリアムに交換。
②白石側の用意したサイト上でビットコインかイーサリアムをホワイトストーンコインに交換。

参考


上記の様な流れになります、ポイントとして押さえておきたいのは、1ホワイトストーンコインは0.0006BTCの固定レートです、記事を書いている時のビットコインのレートが843,002円。
調整お見舞金なるものが2,000,000円と仮定すると、2,000,000÷843,002=2.372473612BTC
2.372473612BTC÷0.0006BTC=3,954ホワイトストーンコイン。
上記の様な計算になります。(手数料等考慮してません。)

そもそもホワイトストーンコインどう使えるの?

以下の様な特典があります。

特典1-軽井沢ニューアートミュージアム入場券
10トークンにつき入場券1枚
特典 2-ホワイトストーンギャラリーにて作品購入特典
100トークン以上保有者 – 10%割引
200トークン以上保有者 – 15%割引
500トークン以上保有者 – 20%割引
※ 調達資金で購入した美術品を含みます。
※ 一部美術品は対象外
特典 3 – オリジナルデジタルアート作品を贈呈
10トークン以上保有者全員に著名作家によるトークン保有者限定のデジタルアート作品をプレゼント この作品は土佐尚子氏ら著名アーティスト作の限定商品となります。

https://whs-coin.com/ja

必要ですかねこれ?私全く欲しくないのですが。
ちなみにトークンとは
一般に、ICOとは、企業等が電子的にトークン(証票)を発行して、公衆から資金
調達を行う行為の総称です。トークンセールと呼ばれることもあります。
参照 金融庁:https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/06.pdf

まとめ

勘の良い人は見えてきたと思いますが、つまりテイクオーバーホールディングスは200万円の支払いも3,954ホワイトストーンコインで支払ますと宣言して、みんなのクレジットの投資家に付与する事も可能という事です。
なにもホワイトストーンコインに限った事ではないかも知れません、また別に好きなようにICOする可能性も否定できません、何故ならホワイトストーンコインは香港の会社がやっているICOなので、金融庁の規制により日本在住者は参加が禁止されているからです。
ちなみにNewArtCoinなる会社もあります、使っている写真がテイクオーバーホールディングスと同じ系統ですね、単に切り取っただけの様な気もします。


上記は全て私の推測となります、ご注意下さい。

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!マザーズ上場企業!

海外投資ならクラウドクレジット!

ラッキーバンク

<

なんといっても業界No1!

SBIソーシャルレンディング

なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

TATERU FUNDING

東証一部上場企業が運営

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメントを残す

*