ソーシャルレンディング業者紹介

ラッキーバンク 4つのメリット・デメリット 評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
ラッキーバンクのハンドサイン

ラッキーバンクについて

今回は私も1,000万円以上投資中のラッキーバンク(代表者田中翔平)について書いてみたいと思います、ラッキーバンクのメリット、デメリットは何なのか?私ロドスタなりに検証してみました。

メリット 

  1. 高利回り案件多数 10%案件も結構ある!
  2. 担保は東京ど真ん中 担保は東京の中心地メイン 中央区や港区、世田谷区等で安心感が高い。
  3. 過去遅延案件0、貸し倒れ0

ラッキーバンクのメリットはなんと言っても、東京都心の担保物件に高利回りで投資できる点でしょう、また過去実績も申し分ないです、今後万が一、遅延が起こったとしても元金の毀損が起こったとしても、大幅な毀損の可能性は少ないと私ロドスタは予測してます。

 

デメリット

  1. 人気がありすぎて投資が難しい 人気がありすぎて直ぐに投資枠が埋まってしまいます。
  2. 担保掛目が目一杯 担保掛目は結構高いです。
  3. 社長が若い 

ラッキーバンクのデメリットは、ある意味人気がありすぎて直ぐに、本当に瞬殺って言葉がぴったりな感じで投資枠が埋まります、投資するには5分前にはスタンバイしておきましょう。

担保掛目は確かに高いのですが、ラッキーバンクは本当の意味での都心の担保が多いので私はこの点はそんなに心配してません、なぜなら私個人が今以上に東京の都心の地価は高くなると予測してるからです。

なぜかと言うと“なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?”という本を以前読んだのですが、要約すると団塊の世代がこれからお亡くなりになり、相続が大規模で発生する、またこれは皆さんの身近にも沢山いらっしゃると思うのですが、親は地方で子供は東京ってパターンたくさん居ますよね、つまり相続により大規模な地方から首都圏への所得移転が起こるのです、これは間違いなく起こります。

 

1年で3.6兆円のお金が地方から首都圏に流入する、地方の親の都心の子どもへの相続効果は、毎年丸ごと一行、地銀が首都圏に移転するレベル。

引用:なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?

 

なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?

新品価格
¥1,728から
(2017/9/26 14:09時点)

以上の理由から私はやはり東京への投資が有利だと思います、その中でもラッキーバンクは東京都心の担保物件が多いのでお勧めです。

社長が若いという点に不安を憶える方もいらっしゃると思います、私も正直思いました、ただこの点も大和証券の元常務を招いたり、改善されてると思います、自分の欠点を認めその点を改善すると言うのは言葉で言うのは簡単ですが実行するのは難しいと思います、それができる田中社長は立派だと思います、また大和証券の元常務が脇を支えるという事は田中社長にそれだけ魅力があると言う事だと思います。

大和元常務77歳、27歳社長の補佐役で「もうひと花」

https://www.lucky-bank.jp/news/detail?id=55

 

最近の若者はダメとの話はいつの時代もよく聞きますが、私はそうは思わないです野球界を見てください日本ハムの大谷翔平の二刀流、多くのプロ野球OBからも反対の声があがりましたが、今はご存知の様に常識を覆す大活躍、ラッキーバンクの社長の名前も“翔平”なにかの符合かもしれません、まぁこれは冗談ですけど、純粋に今の若い世代は客観的にみて優秀だと思いますけどね。

またインタビューのなかでも

船井財産コンサルタンツが大事にしている理念の一つに「原理原則に従う」というものがあります。資産運用の管理・コンサルティングビジネスとは、他人の褌(ふんどし)を借りて相撲を取らせていただいているようなもの。だからこそ、人としての原理原則を大事にし、お客さまのことを第一に考え、誠実に正しくビジネスをやることが大切であるという教えです。ことあるごとに上司や先輩たちから、繰り返し繰り返しこの言葉を聞かされました。この教えは、今も私の思想の根底に深く根付いています。ラッキーバンクのビジネスモデルも、基本的にはお客さまの資産を活用してビジネスをさせていただいています。だからこそ、この「原理原則に従う」ということを常に念頭に置き、日々お客さまに感謝しながら誠実に会社運営を行うことを意識しています。

参照:クラウドポート  <https://www.crowdport.jp/news/1252/>

 

わたしも貸金業の経験あるから分かりますけど、原理原則に従うというのは本当に大切です、インタビューの受け答えなんかもしっかりしてますし、変に天狗になってる感じもないので信頼できると私ロドスタは判断しました。

 

まとめ

ランキング記事にも書きましたが、7.5%超過10%以下の利回りクラスでは、私ロドスタはラッキーバンクが1番だと思います、デメリットとして人気の業者であるので、どうしてもクリック合戦になる点が一番難点なのですが、その点を差し引いても投資する価値はあると思います。

おまけ

ラッキーバンク投資家のハンドサイン、あくまで洒落ね

クリックで大きくなります、スマホはあんまり意味ないかも

ラッキーバンクのハンドサイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッキーバンク

 

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!サイトも使いやすい!

ロドスタは5,000万円以上投資中!業界No1!

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

海外案件ならクラウドクレジット!

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメント

コメントを残す

*