ソーシャルレンディング業者紹介

maneo(マネオ) 4つのメリット 遅延や貸し倒れの心配は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
マネオのハンドサイン

マネオ紹介

 

今回は私も5,000万円以上投資中の業界No1のmaneo(マネオ)代表者瀧本憲治のメリットについて私なりに分析してみました、また以前の記事でも作ったハンドサインが意外と好評だったので、今回はマネオ版のハンドサインもつくりました、ハンドサインはあくまで洒落です(笑)

 

メリット

 

メリット

  1. 業界No1 成立ローン総額 853億円 登録ユーザー54,891人、歴史も9年目とソーシャルレンディング業者のなかでも頭2つ位抜けてる。
  2. 案件の種類、利回りともに豊富 ランキング記事にも書いたのですが、とにかく案件の種類、利回り共に豊富、この点も他社に比較して頭2つ位ぬけてる。
  3. フランチャイズの様なプラットフォーム ご存知のようにマネオグループ他社にプラットフォームを貸し出しそこからも利益をあげている、時々他社の案件にも投資可能。
  4. 決算も公開 決算も公開し黒字化も既に果たしている。

 

デメリット

ソーシャルレンディング業者一般的なデメリット(貸付先情報が不明瞭等)は当然マネオにもありますがマネオ特有のデメリットってのはないんじゃないでしょうか、敢えて言うなら早期償還が他社に比較して多い気もしますが最近は減ってきてますし、早期償還はデメリットと言えない部分もありますしね。

 

マネオの遅延案件も語弊を恐れずに言うと起きて良かったなと個人的には考えてます、自分が投資してなかったからと言う訳ではないですが、遅延した後どうなるかが分かった点は良かったです、瀧本社長もブログの中で延滞後も情報を公開してくれました、いつか貸し倒れは起こります、これは間違いないでしょう、その際に大事になってくるのは情報公開です、その点が確認できたのは良かったと思います。

 

本年の3月末に延滞となった案件も、
債務者会社の破産や、連帯保証人の破産がありましたが、
抑えとしていた担保不動産の売却が進んでおり、現在のところは、元本の全額回収見込みとなっています。
(現在の見込みであり、こういうことは最後まで分かりませんので、正式には回収後に改めてご報告する予定です)

該当投資家の皆様には、月に2回程度、進捗状況をお伝えしています。
ご心配、ご迷惑をおかけしており、申し訳ありません。

2011年4月以降、maneoでは累計で800億円程度を運用させていただき、
投資家の皆様に延滞となっているのは上記の件だけです。

その他の600億円程度については、問題なく回収をし、分配(償還)をさせて頂いております。

マネオ瀧本社長ブログより http://www.takimotokenji.com/2017/08/post_388.html

あとは要望として同じマネオグループの案件にももっと投資できる機会があれば嬉しいなとは思いますね。

 

まとめ

やはりぶっちぎりの業界No1だけはあります、案件が豊富なため資金を無駄に遊ばせる事は少ないですし、はじめてソーシャルレンディングに投資するならまずはマネオの口座開設は必須といっても過言ではないと思います。

おまけのハンドサイン画像

マネオのハンドサイン


 

 

 

 

 

 

 


ロドスタは5,000万円以上投資中!業界No1!

OwnersBook
ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!サイトも使いやすい!

ラッキーバンク
ロドスタは1,000万円以上投資中! 東京ど真ん中案件多数!

SBIソーシャルレンディング
ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク
証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!




海外案件ならクラウドクレジット!

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!201709版

ロドスタの独断と偏見で決める!

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!


 


 


ランキング記事はこちら

コメント

  1. たすくマニア より:

    俺は遅延案件に投資してないですよね? のところで頂き物の栗まんじゅうを吹いてしまいました!
    次回作も期待しています(^^)

    1. ロドスタ より:

      ありがとうございます、これからもよろしくお願いいたします!

コメントを残す

*