ソーシャルレンディング業者紹介

maneo(マネオ)会員情報連携サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
連携

maneo(マネオ)が会員情報連携サービス開始

 

ソーシャルレンディング業界No1のmaneo(マネオ)が会員情報連携サービスを開始しました。

 

会員情報連携サービスとは

 

2017年12月11日(月)より、新サービス『会員連携サービス』を導入いたします。

maneoにご登録頂いた会員情報を他のサービスへデータを連携することで、
各サービスへの投資家登録が簡単に短時間で行えるようになります。

この機会にぜひ、未登録のサービスでの運用をご検討いただければ幸いです。

https://www.maneo.jp/apl/contents/help/relation

 

 

私ロドスタも試してみた

 

以前の記事「木山 憲一氏率いる プレリートファンド 12月11日始動!」「プレリートファンド ヘルスケア分野 貸倒れ検証」でも記事にしたプレリートファンドと、実はクラウドリースの口座開設をしてなかったので、この機会に2社の口座開設を行いました。

 

maneo(マネオ)のマイページから連携管理を選びます。

 

 

 

次画面でクラウドリースを選びます。

 

 

その後maneo(マネオ)からメールが届き、数分後(私の場合6分)にクラウドリースから会員情報連携完了のお知らせメールが届きました。

 

 

 

クラウドバンクでログイン

 

30日以内にクラウドバンクでログインする必要があります、ログインIDはmaneo(マネオ)のIDに@をつけたもの、パスワードはmaneo(マネオ)と同一です。

 

ちなみに@マークは頭につけるのではなくお尻につけるものでした。

 

クラウドリースでログインすると約款確認の画面がでで確認すれば口座開設完了です。

 

 

確認コードのハガキは不要です。

maneo(マネオ)→maneo(マネオ)グループへの連携です、maneo(マネオ)グループ→マネオの連携ではないので、ご注意ください。

 

まとめ

ソーシャルレンディングに口座開設するのは一手間必要ですが、この機能を使えば簡単に口座開設が可能です、セキュリティを気にする人は開設後、パスワードの変更をした方が良いかも知れませんね。

実際の資金の移動まで出来れば良いのですが、そこまでは色々な制約で難しいのかも知れません。

 

※事前にmaneo(マネオ)の口座開設は必要です、まずはmaneo(マネオ)の口座を開設しましょう、maneo(マネオ)に口座未開設の人はmaneo(マネオ)の投資家登録時に各サービスとの連携を選ぶことができます。

 

まだmaneo(マネオ)に口座未開設の人はこちらから口座開設をどうぞ

ソーシャルレンディング maneo

 

私ロドスタも5,000万円以上投資中。

 

 

 

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!マザーズ上場企業!

海外投資ならクラウドクレジット!

ラッキーバンク

ロドスタは1,000万円以上投資中! 東京ど真ん中案件多数!

 

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!201709版

ロドスタの独断と偏見で決める!

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!


 


 


ランキング記事はこちら

コメントを残す

*