ソーシャルレンディング業者紹介

木山 憲一氏率いる プレリートファンド 12月11日始動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
プレリートファンド

プレリートファンド 12月11日スタート!

以前の記事「プレリートファンド 新しいmaneo(マネオ)グループ」でも紹介した新しいmaneo(マネオ)グループ、プレリートファンドが12月11日から口座開設スタートします、プレリートファンドのホームページはこちらになります。

2017年12月2日、現在はかんたんな説明のみですがプレリートファンドの概要が分かる様になっています。

また財経新聞にも、プレリートファンドのサービスがスタートする案内記事が書かれています。

 

プレリートファンドの概要

そもそもプレリートとは、プレリートとはREITの前段階のことです。

会社名と投資分野が一致しているので、混同してしまいそうですが、プレリートファンド(会社)はREITの前段階の案件(プレリートファンド)に私達個人投資家が投資できるサービスを提供してくれます。

 

プレリートファンドのホームページから現時点で分かることとして。

  • J-REITに負けない安全で魅力ある不動産投資案件を提供
  • クラウドファンディングを介した不動産投資案件の高い透明性を実現
  • 需要や成長分野の不動産投資案件を豊富にストック
  • 今までプロの投資領域であった分野(プレリート)に投資可能
  • ブルーメロンキャピタルがプレリートファンド(会社)を運営
  • 出口戦略が明確

 

J-REITに負けない安全で魅力ある不動産投資案件を提供

J-REITはどうしても、価格が変動するので不安定な面は否めないですね、REITの値動きが今後どうなるのかは、当然私も分かりませんが、キャピタルゲインより確実にインカムゲインを狙うなら、REITよりプレリートファンドへの投資が有利であると私ロドスタは考えています。

 

クラウドファンディングを介した不動産投資案件の高い透明性を実現

ここに関してはまだ始まってないので詳細は不明なのですが、プレリートファンドのホームページの動画を見ると動画の最初の部分で、プレリートファンド by ブルーメロンキャピタルとなっています、ブルーメロンキャピタルを検索するとホームページが出てきます、推測になりますが、プレリートファンドを通してブルーメロンキャピタルに貸付を行い、ブルーメロンキャピタルのホームページを見ると、どこに投資してるのかが実質分かるような形なのかも知れません。

 

この辺りは以前の記事「LCレンディング 三位一体」に書いた様な形で実質投資先が分かる様な形なのかなと私ロドスタは予測しています。

 

需要や成長分野の不動産投資案件を豊富にストック

老人ホームや高齢者住宅などの成長分野にフォーカスして、投資を行うということでしょう、既に融資先の候補などは用意されているのでしょう。

 

今までプロの投資領域であった分野(プレリート)に投資可能

一般的に川上の方が川下より安全で投資妙味があります、これはなんでもそうですが、人の手を介すとそこの手数料や利益が発生します。

思いっきりかんたんに言うと、魚を買う場合、漁師から直接魚を仕入れた方が、中間コストが無い分、安い値段で良い魚を買えますよね、スーパーで買うと、漁師→漁協→卸売市場→スーパーの経路を通るので、間に入る人の利益を最終購入者が負担する必要があり当然高くなります、これは投資の世界にも当て嵌まります。

不動産投資においても、途中で仲介業者が入ると当然、仲介業者に手数料を支払う必要があります、また仲介業者も本当に良い案件は自分で投資する、または別のお得意様に廻すと言った行為が実際に頻繁に行われています。

上場するREITを買うという行為は、REITを買う投資家は、そのREITが上場するまでの関係者の利益を負担することを意味してるとも言えます。

私ロドスタはこの川上の案件に投資できることは非常に大きな魅力だと思います。

 

ブルーメロンキャピタルがプレリートファンド(会社)を運営

ブレリートファンド by ブルーメロンキャピタルと書かれているので、プレリートファンドの親会社がブルーメロンキャピタルと推測はされます、プレリートファンドを経て、ブルーメロンキャピタルに融資する形だとは思うのですが、ここはまた検証してみましょう。

 

出口戦略が明確

ソーシャルレンディング投資の場合、通常多くの案件が最終的に不動産を転売して元金を返す形が多いので、転売先の当てが既にあるという点は大きなメリットだと私ロドスタは思います。

 

まとめ

今までプロの領域であった分野に投資できるのは点に私ロドスタは大変興味を持っています、なにごとも川下より川上です。

私ロドスタはこのプレリートファンドにはかなり興味を持っています、口座開設はすぐにするつもりですし、実際に投資も行う予定です。

 

海外投資ならクラウドクレジット!

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!マザーズ上場企業!

ラッキーバンク

ロドスタは5,000万円以上投資中!業界No1!

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!201709版

ロドスタの独断と偏見で決める!

ソーシャルレンディングランキング!階級別TOP3!


 


 


ランキング記事はこちら

コメントを残す

*