ソーシャルレンディング業者紹介

ソーシャルレンディング界 東京大学の2人 評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
東京大学

東京大学

 

私の出身のFランク大学とは別格の日本最高学府、東京大学出身者が社長を務めるソーシャルレンディング会社が2社あります、私も投資してるOwnersBookと、投資はしてないけど口座開設はしてるクラウドクレジットの2社です。

 

かんたんにお二人の経歴を紹介すると。

オーナーズブック

 

代表取締役 岩野達志

東京大学農学部卒。一般財団法人日本不動産研究所にてキャリアをスタートし、不動産鑑定業務に従事。

2000年よりゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパンにて自己投資・運用ファンドの不動産取得部門、2002年以降はアセットマネジメント部門。2004年からロックポイントマネジメントジャパンLLC ディレクターとしてエクイティ500億円以上、案件総額3,000億円以上を実行、ロックポイントグループの日本における不動産投資業務をリード。

不動産鑑定士、宅地建物取引士。

OwnersBookさんのHPより

高校は開成高校だそうです、クラウドポートさんのインタビューの中で

「開成高校は飛び抜けて優秀な人達が集まる刺激的な場でした。後に、私は世界的に有名な外資系企業で、多くの超一流と呼ばれるビジネスマン達と一緒に仕事をすることになりますが、正直なところ高校の同級生達の方が優秀であるなと感じることがありました。」

と答えられてたのが印象的でした、まぁ私には縁のない話ですが。

 

クラウドクレジット

 

代表取締役 杉山智行

2005年
東京大学法学部卒

2005年
大和証券SMBCに入社し、金利、為替の自己勘定取引チームで日本国債等への投資業務に携わる

2008年
ロイズ銀行東京支店に入行し、銀行では資金部長として、支店経営陣に 対してリテール預金の獲得など日本での事業機会について助言を行い、運用子会社の日本における代表および運用責任者として、日本国債および海外社債等での運用を行う

2013年
クラウドクレジット株式会社を設立し、2014年6月より投資型クラウドファンディング・サービス「Crowdcredit」の運営を通じて日本の個人投資家と世界の資金需要者がWin/Winの関係をつくるサポートを行う

クラウドクレジットHPより

 
愛媛県松山市出身だそうです。

対照的な2人

同じ東京大学出身の2人ですが、私が思うにある意味対照的な2人です。

 

OwnersBookは国内専門で主に東京都心の不動産担保で利回りは5%以内、担保掛目は80%以内、とにかくシンプルでFランク大学出身の私でもかんたんに理解できる内容です、またホームページも使い勝手が良いです、利用者の事を考えて作ってくれてます、このホームページが使いやすいってのは実際投資してる側から言うと助かります、正直なところ使いにくい会社もありますから。

 

 

また最近のニュースですが、OwnersBookを運営するロードスターキャピタルが9/28に東証マザーズに上場します。

 

 

クラウドクレジットは海外専門で利回りは6%から13%といった所で、ソーシャルレンディング界でもかなりの高利回りが売りの会社です、案件やスキームは案件事にも違いがあり結構複雑です、分配方法も満期一括、元利均等と2種類あります。

 

 

伊藤忠が出資してますし、3周年迎えてますので信頼できる会社であるのは間違いないとは思います、私もいつか投資する事もあるかなと思い口座開設まではしてますが、現時点ではまだ投資してないです。

 

 

まとめ

利回りが大きく違いますし、国内と海外と畑も違うので直接2社を比較するのはナンセンスだと思いますが、私は2社とも信頼できる会社だと思います、なぜならオーナーズブックは上場企業ですし、クラウドクレジットは伊藤忠が出資しています。

 

利回りが5%以内で投資先選ぶならOwnersBookは外せないと思います、また利回り10%越えを目指すならクラウドクレジットも有力な選択肢の1つだと思います。

 


クラウドクレジットの口座開設はこちらから

 

OwnersBook

オーナーズブックの口座開設はこちらから

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメント

  1. イズミヤ より:

    クラウドクレジットは、元本損失の案件がいくつか有ります。これはクラクレの見通しが甘かったと言わざるを得ない案件です。それについて一度調べられたらどうでしょうか?

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます、クラウドクレジットに関しては、現時点では為替損益を除いて、元本割れは確定してないという認識です。

      ただ遅延案件も幾つかあり、仰られる様に元本割れが確定する案件は幾つか出るでしょうね。

      1. イズミヤ より:

        欧州三ヶ国個人向けローンファンドのハイイールド債です。
        元本割れするとの報告をクラクレより受けています。
        現時点でと言うのは、三年の長期だから満期まで時間が有るからなのでしょう。

        1. ロドスタ より:

          情報ありがとうございます

コメントを残す

*