俺の投資スタンス

クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
違い

クラウドファンディングとは 

今回は初心者向けに、クラウドファンディングについて説明してみたいと思います、当ブログはソーシャルレンディングに特化しているブログですが、そもそもクラウドファンディングとソーシャルレンディングの違いは?などの疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、その点についても説明していきたいと思います

Wikipediaによるとクラウドファンディングとは以下の通りです。

クラウドファンディング英語Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である[1][2]

貼り付け元 <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0>

 

かんたんに言うとネットを通して不特定多数から資金を集めて、その資金を活用する訳なんですが 、その集めた資金の行き先によって、呼び名がまた違ってくるという感じです。

 

イメージとしては以下の感じですね、クラウドファンディングの中に融資型や寄付型などが含まれているのです、ひらたく言えば、麺類のなかにラーメンやうどん、そうめん、スパゲッティなどの種類があるのと同じです。

 

 

 

当ブログでは融資型の部分を専門に扱っています、一般的に融資型のクラウドファンディングをソーシャルレンディングまたは貸付型クラウドファンディングと呼んでいます。

 

寄付型

 寄付型というのは以下の様なタイプですよね、純粋に寄付って感じです、メリットとしては所得税の控除などもあるみたいですが、純粋に寄付ですよね。

 

子どもたちが手術を待つミャンマーの病院に医療ライトを届けたい

   貼り付け元 <https://readyfor.jp/projects/forchildren>

 

購入型

 

なにかの製品を作る資金をクラウドファンディングで集めて、その製品を作る事を応援する、メリットとしてはその出来た製品を貰えたり、割引で買えたりと言ったメリットがあります、投資と言うより応援に近い存在です。

 

海外で大人気!!今までにないスマホケース『Mous Limitless』

貼り付け元 https://camp-fire.jp/projects/view/48079

 

株式型

 

こちらは上場を目指す会社の未公開株の株主になって、上場した場合は大きな利益が見込める可能性もある、ハイリスク・ハイリターン。

 

https://fundinno.com/

 

融資型

 

こちらは当ブログでおなじみの形態ですね、この融資型クラウドファンディングをソーシャルレンディング、もしくは貸付型と呼んでいます、応援でやってる人も居るかも知れませんが、99%の人は投資と考えていると思います。

 

maneo(マネオ)やSBIソーシャルレンディング、オーナーズブック、ラッキーバンクなどがこれに当て嵌まります。

 

クラウドファンディングにおける累計別構成比

クラウドファンディングの中で上記の様に種類分けした際に、各類型の比率は以下の通りです、金額ベースでは圧倒的にソーシャルレンディング(貸付型)が大半ですね。

 

     参照 矢野経済研究所:http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0456437_01.pdf

 

私ロドスタの投資先

 

公開している様に、融資型クラウドファンディングには7,500万円ほど投資しています、その他のクラウドファンディング投資には株式投資型クラウドファンディングFundinnoにも75万円投資しています。

 

実際やって分かった部分もあるのですが、株式投資型クラウドファンディングは投資と呼ぶより、むしろ応援に近いですね、ソーシャルレンディング投資とは全くの別物と考えてください、確かに上場すれば大きな利益を手にする可能性もありますが、それまで配当があるかどうかも分からないですし、現実的に上場する可能性も高いとは言えないですよね、それでもその会社を応援したいと思えば挑戦するのも面白いと思います、ちなみにfundinnoは1社辺りに投資できる金額は最大50万円です。

 

まとめ

 

クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違いを理解頂けましたでしょうか?

私もはじめは少し言葉の意味に戸惑いましたね、クラウドファンディングが麺類、その中にうどんやスパゲティーがあると考えてください。

 

私ロドスタとしては、同じクラウドファンディングの括りだからと言って、ソーシャルレンディングと株式型クラウドファンディングや購入型クラウドファンディングを比較する事はナンセンスだと思います、うどんとスパゲティーどっちが美味しいか議論するような物で無意味だと思います。

 

投資の定義を純粋に利益を出す事を目的とするなら、クラウドファンディングの中で投資と呼べるのは、私ロドスタの感想ではソーシャルレンディングのみかなと思います、fundinnoに関しては応援の要素が強いかなと思います、宝くじ買ったつもりで居た方が良いと思います、決してfundinnoを貶してる訳じゃないですけどね、また他の寄付型や購入型が悪いと言ってる訳じゃないです、投資には当てはまらないという事だけです、そもそも他人がどうお金使おうとその人の自由ですからね。

 

海外投資ならクラウドクレジット!

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!サイトも使いやすい!

ラッキーバンク

 

<

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメントを残す

*