俺の投資スタンス

【裏技】ソーシャルレンディング業者の信頼度調査 怪しい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
面接

ソーシャルレンディング業者選び

このブログでも何度も何度もお伝えしていますが、ソーシャルレンディング投資において、最も重要な事の1つにどのソーシャルレンディング業者を選ぶかという事があります、証券会社ならどこに口座開設しても、購入するものは同じなので、どこの証券会社を選んでも大して差はないです。

しかしソーシャルレンディング投資においては、扱ってる案件が業者事に違うので、ソーシャルレンディング業者の目利き力を我々投資家は頼るしかありません、一度投資をしたら、我々投資家は何もする事は出来ません、株式投資であれば、決算数値や市況を見て途中で売ることも可能ですが、ソーシャルレンディング投資ではそれが出来ません。

またソーシャルレンディング業界はまだ歴史も浅く、多くの会社がありますが、みんなのクレジットの件を見ても分かる様に、詐欺的な会社があった事も事実です、どうしても匿名組合の仕組みは悪用されやすい面はあります。

現状ソーシャルレンディング投資は各業者ともに貸し倒れもゼロ件で、非常に順調に推移しています、最も大きなアクシデントは”みんなのクレジット”の件である事は皆さんも異論はないでしょう、つまり現状ソーシャルレンディング投資において、最も注意すべきは事業者リスクです。

事業者選び

では具体的にどの様に事業者を選ぶべきなのか?

  1. 過去累計応募額
  2. 過去の実績・歴史
  3. 代表者の経歴
  4. 親会社や出資者

 

以上の3点が非常に重要になってきます、しかしこれらの事は当ブログでも他のブログでも書き尽くされてる感があるので、今回は割愛致します。

求人広告検索

では今回私が個人的にお勧めするのは何かと言うと”求人広告の検索”です、最近はTVCMなどもやってる、indeedを使えば各求人情報サイトや採用情報ページ、ハローワークなどを一括で検索可能ですの大変便利です。

キーワードにソーシャルレンディングと入力して検索すると、今だとUBI financeやクラウドクレジットさんが募集をされてますね、UBIの求人広告を見てみましょう。

UBI finance(maneo(マネオ))

 

参考: https://goo.gl/exqkaa

 

なんとなくですが、社内の雰囲気とか仕事の進め方が分かりますよね、maneo(マネオ)の動画の案件説明に出てる方も写真に写っていますね、営業担当本人が融資後のフォローを行っている事も分かります。

 

みんなのクレジット

みんなのクレジットの過去の求人も見てみましょう。

 

みんなのクレジット求人広告

みんなのクレジット求人広告

 

 

 

 

 

 

 

 

主にマーケティング、投資家の集客がメインの職種の募集ですね、まぁ悪いとは言いませんけど、私ロドスタはなにか、きな臭さを感じましたね、まぁ他にも色んな業種を募集されてましたけど、なにか違和感を感じますね、特にひと月辺りの広告費の部分とか。

 

まとめ

以前の記事「ソーシャルレンディング 貸倒れがほとんど無い裏側」でも書いたのですが、貸金業者にとって最も重要な事は営業です、健全な融資先を探してくる事が最も重要な点なのでmaneo(マネオ)の求人広告は理に適ってるものですが、みんなのクレジットに関しては疑問を感じますね。

今回求人広告を利用した調査方法を記事にしてみました、最近は人材登録会社等を利用した非公開求人も多いので万能な調査方法とは言えない部分もありますが、無料でできる事なので試しにやってみても損はしないです、皆さんもお時間のある時にでも試されると良いと思います。

 

   

海外投資ならクラウドクレジット!

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!サイトも使いやすい!

ラッキーバンク

 

ロドスタは5,000万円以上投資中!業界No1!

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメント

コメントを残す

*