俺の投資スタンス

ラッキーバンク遅延案件まとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
まとめ

ラッキーバンク遅延案件まとめてみた

今回はちょっとまとめ記事です、目的としては現状把握です。

正直なところネットからコピペしました、おそらく1件(3件)足りない案件あると思うのですが、もし読者の方でこの記事にない案件の説明をお持ちの方コメント欄に書き込んでいただけると嬉しいです、あとで私の方で追加させていただきます、ロドスタにメールアドレス教えたくないという方であれば、ダミーアドレスで構いません。

1.東京都港区不動産担保ローン

本件担保物件は、借入人が保有している東京都港区三田の一棟オフィスビルとなります。本件担保物件は最寄駅から徒歩7分の近隣商業地域に位置する商業ビルです。本件担保物件はリノベーション工事を施し収益化を図った後、4フロアにテナントを誘致し不動産市場に販売を行う計画をしております。

テナント誘致は完了し、直近に入居した2階テナントもフリーレント期間を経て平成30年7月頃に賃料が発生する見通しとなっております。また、同時に販売活動にも着手しており、大手仲介業者経由の購入検討者などのフォローを行っております。

2.東京都世田谷区不動産担保ローン

1K×11戸のプラン付または建築売り2プランを中心に売却へ向け取り組みを行っております。現状、具体的な売却交渉等には至っておりません。また、本件土地は、建物を建築するうえで、擁壁の補強が必要な状況ですが、現状、擁壁工事には着手しておりません。従って、売却価格に補強コストが影響する可能性がございます。

3.東京都杉並区1棟収益物件売却PJ

本件担保物件は現在、満室稼動となっており、売却活動を継続しております。概ね月に数件ペースで新規の購入検討者からのアプローチがある状況ではございますが、購入検討者のローン審査が通らない、価格交渉で合意に至らない等の要因から売却に至っておりません。
引き続き、仲介業者や広告掲載を通した売却活動を行い、金融機関ローンが通りやすい属性の購入検討者、または自己資金を豊富に有した購入検討者の開拓に取り組んでおり、2018年6月末での売却を目指しております

4.東京都中央区東日本橋エリア不動産担保ローン

本件担保物件は、借入人が保有している中央区東日本橋エリアの一棟ビルとなります。東日本橋エリアは某大手企業グループが精力的に不動産購入を進めているエリアであり、本件担保物件と近隣不動産への買取交渉が継続的に行われております。近隣不動産への買取交渉が長期化しており、直近の数か月間で大きな進捗はございません。

5.神奈川県藤沢市不動産担保ローン

本件担保物件は現在、ホステル運営が行われております。現在の状況は、購入検討者と2018年3月に売買契約を締結し、金融機関のローン審査中となっております。金融機関の審査が承認されれば、平成30年5月に決済を予定しております。但し、審査状況などによっては、決済のスケジュールが前後する場合がございます。また、購入検討者との取引が取り下げとなった場合は、引き続き、売却活動を行うこととなります。

6.東京都千代田区不動産担保ローン

本件担保物件は、借入人が保有している東京都千代田区神田エリアの一棟オフィスビルとなります。現況、空ビルとしての販売活動を行っておりますが、開発会社による見積もりを行い自社での改修工事、またはプラン付での売却を予定しております。また、本件担保物件は、物件の運用にあたりインフラ設備の改修工事が必要となる為、売却価格に改修工事のコストが影響する可能性があり、現状、具体的な売却の目途も立っておりません。

7.台東区東上野不動産担保ローン

本件担保物件は当初、借入人が自社によるリノベーションを施すことを視野に入れつつ、空ビルとして販売活動を行っておりました。自社が手掛けた他物件の経験やマーケット調査、用途変更に関わる事前調査などを実施した結果、宿泊施設へ用途変更を施すプロジェクトへプラン変更を判断するに至りました。

借入人は2018年2月度に、改修工事完了後の引渡しを条件とする賃貸借契約を運営会社との間で締結しています。また、現況での販売活動も並行しており、購入検討者からの反響は見受けられるものの、具体的な売却交渉等には至っておりません。

8.東京都内住宅用地開発・販売プロジェクト

本件担保物件は、借入人が保有している東京都小平市の土地となります。本件担保物件は最寄駅から徒歩圏で近隣に小学校や児童館が所在する住環境から、戸建開発用地の需要が高く、開発・造成を行い戸建関連業者へ販売を行う計画の土地となり、現況で開発申請の許可を取得しております。行政より道路用地としての打診があった為、各関係者と調整を行い区割りなどのプランが計画道路を含めた内容に変更となっております。

9.東京都品川区不動産担保ローン

本件担保物件は、借入人が保有している品川区戸越銀座エリアの一棟ビルとなります。本プロジェクトは一棟ビルを宿泊施設へコンバージョンを施し収益化を向上させた後、販売を行う計画です。現在は設計士のプランニングを基に、工事業者や運営会社などと具体的な摺合せを行っており、平成30年1月に運営会社と工事完了後の引き渡しを条件とする、定期建物賃貸借契約を締結しておりますが、現時点では工事の着手には至っておらず、具体的な売却の目途も立っておりません。

10.東京都港区表参道エリア不動産担保ローン

該当の担保物件は、借入人が保有する区分事務所の収益物件となります。港区表参道エリアという立地という特性から美容系の店舗が入居・運営されております。今後の計画としては、内装工事の完了を条件に、新たに入居する運営会社と借入人の間で賃貸借契約を締結しております。本プロジェクトは内装工事完了後に新たな賃料形態となり、収益ベースの向上を図った後、売却を行う予定でしたが、現状、具体的な売却交渉等には至っておりません。

11.東京都港区不動産担保ローン

該当の担保物件はこれまで、収益物件として販売活動を行っておりましたが、借入人が手掛けた他物件での宿泊施設コンバージョンプロジェクトでの実績と、宿泊施設に適した立地からプロジェクト変更に至りました。
現況の収益物件としての販売活動と並行して、改装工事に向けた入居者の立退きを行っており、2階部分については立退きについて概ね合意、3階、4階については立退きの交渉中となっておりますが、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

12.埼玉県さいたま市北区/東京都足立区綾瀬/神奈川県横浜市旭区不動産担保ローン(以下「プロジェクト1」)

該当の担保物件は、売却活動を行っておりますが、成約・引き渡しに至っておりません。進捗状況としては、2区画の一棟収益物件のプラン付で土地販売を行うプロジェクトで、両区画とも現在、金融機関のローン審査中となっております。

いずれも遅くとも平成30年6月末までには決済を行う予定で進めております。

13.東京都渋谷区1棟収益物件コンバージョンPJ

改修工事・リーシング等のプロジェクト施策は概ね完了しており、販売活動に注力しておりますが、買付証明書(不動産の取引時、契約前に提出される購入意思表示の書面・購入の申込書)の受領などに至っていない点から、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

14.東京都文京区不動産担保ローン

現在、収益物件として販売活動を行っております。平成30年3月に購入検討者の内覧が実施されるなど反響は見受けられるものの、具体的な売却交渉等には至っておりません。

15.千葉県流山市不動産担保ローン

本件担保物件は、借入人が保有している千葉県流山市に所在する土地で、市場へ売却を行う予定です。引き続き、住宅用地やマンション用地として販売プロモーションを行っておりますが、現在、具体的な売却交渉等には至っておりません。

16.東京都大田区不動産担保ローン

該当の担保物件は、収益物件用地として売却活動を行っております。3月に購入検討者と売買契約を締結しており、現在は金融機関のローン審査中となっております。

購入検討者のローン審査が通った際は、平成30年5月頃が売買決済の目処となりますが、ローン審査状況などによっては、売買決済のスケジュールが前後する場合がございます。また、該当の購入検討者との取引が取り下げとなった場合は、引き続き、売却活動を行うこととなります。

17.千葉県船橋市東船橋不動産担保ローン

本件担保物件は借入人が保有している千葉県船橋市の最寄駅から徒歩約7分に所在する土地で、借入人グループ会社が運営する施設の駐車場として活用されております。周辺は大通り付近の住宅地で小売店や飲食店が多く見られることから、生活の利便性に優れたエリアと見受けられます。また、土地の形状も長方形であるため戸建用地、アパート用地などにも適した土地となります。

※15.16.17追加しました、ご協力いただき感謝します。

まとめ

こうしてみると、案件によって違いがありますね、藤沢市の案件は銀行審査待ちとの事で、期待できそうですね。

ラッキーバンクとしては、なんらかのリノベーション後に市場での売却を目指しているのでしょうが、リノベーションが出来てない案件もあります。

キチンと担保処理してくれれば私も納得できるのですが、頼りの綱が人間性ですから…

なにか間違い等あればコメント欄に書き込んで頂けるととありがたいです。

 

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメント

  1. げんとめい より:

    記事にない案件があったにでコメントしました。
    【ファンド名】
    【11/27募集】第380号ローンファンド Lucky Bank 130億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    千葉県流山市不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している千葉県流山市に所在する土地で、市場へ売却を行う予定です。引き続き、住宅用地やマンション用地として販売プロモーションを行っておりますが、現在、具体的な売却交渉等には至っておりません。

    1. ロドスタ より:

      協力ありがとうございます!

      助かります。

  2. けんす より:

    ロドスタ様

    まとめありがとうございます。
    東京都大田区のローンの情報です。
    宜しくお願いします。

    【ファンド名】
    【7/12募集】第294号ローンファンド 東京都大田区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都大田区不動産担保ローン

    東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり元本及び利息が支払われております。

    【現在の状況】
    該当の担保物件は、収益物件用地として売却活動を行っております。3月に購入検討者と売買契約を締結しており、現在は金融機関のローン審査中となっております。

    購入検討者のローン審査が通った際は、平成30年5月頃が売買決済の目処となりますが、ローン審査状況などによっては、売買決済のスケジュールが前後する場合がございます。また、該当の購入検討者との取引が取り下げとなった場合は、引き続き、売却活動を行うこととなります。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の元利金の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    1. ロドスタ より:

      協力ありがとうございます!

      助かります。

  3. 心配です。 より:

    こんにちは。私は386、372、352、344、337、336、321、313、268、248、246、245、218、153、147、143、の合計16案件に返済遅延のメールがきました。現在投資中で遅延連絡がなかったのは421号と209号のみです。

    嫁の方は418、401、386、364、363、351、268、259、241、225、222、219、217、215、214、155、126の17案件、これは現在の投資案件の全てです。

    386と268は重複ですので、当家への「返済遅延」案件は33案件です。

    全ての投資家の保護に役立つのであれば、「返済遅延」の全案件の詳細メールを送ります。

    よろしくお願いします。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      お気遣いいただき感謝いたします。

      >全ての投資家の保護に役立つのであれば、「返済遅延」の全案件の詳細メールを送ります。

      お手数でなければ、当ブログのメッセージ欄から送っていただければと思います。

  4. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【12/7募集】第386号ローンファンド Lucky Bank 130億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都品川区戸越銀座エリア不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している品川区戸越銀座エリアの一棟ビルとなります。本プロジェクトは一棟ビルを宿泊施設へコンバージョンを施し収益化を向上させた後、販売を行う計画です。現在は設計士のプランニングを基に、工事業者や運営会社などと具体的な摺合せを行っており、平成30年1月に運営会社と工事完了後の引き渡しを条件とする、定期建物賃貸借契約を締結しておりますが、現時点では工事の着手には至っておらず、具体的な売却の目途も立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  5. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【11/11募集】第372号ローンファンド 東京都台東区東上野×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都台東区東上野プロジェクト

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は当初、借入人が自社によるリノベーションを施すことを視野に入れつつ、空ビルとして販売活動を行っておりました。自社が手掛けた他物件の経験やマーケット調査、用途変更に関わる事前調査などを実施した結果、宿泊施設へ用途変更を施すプロジェクトへプラン変更を判断するに至りました。

    借入人は2018年2月度に、改修工事完了後の引渡しを条件とする賃貸借契約を運営会社との間で締結しています。また、現況での販売活動も並行しており、購入検討者からの反響は見受けられるものの、具体的な売却交渉等には至っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  6. 心配です。 より:

    ファンド名】
    【10/7募集】第352号ローンファンド東京都品川区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都品川区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している品川区戸越銀座エリアの一棟ビルとなります。本プロジェクトは一棟ビルを宿泊施設へコンバージョンを施し収益化を向上させた後、販売を行う計画です。現在は設計士のプランニングを基に、工事業者や運営会社などと具体的な摺合せを行っており、平成30年1月に運営会社と工事完了後の引き渡しを条件とする、定期建物賃貸借契約を締結しておりますが、現時点では工事の着手には至っておらず、具体的な売却の目途も立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  7. 心配です。 より:

    ファンド名】
    【9/19募集】第344号ローンファンド Lucky Bank 120億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都品川区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している品川区戸越銀座エリアの一棟ビルとなります。本プロジェクトは一棟ビルを宿泊施設へコンバージョンを施し収益化を向上させた後、販売を行う計画です。現在は設計士のプランニングを基に、工事業者や運営会社などと具体的な摺合せを行っており、平成30年1月に運営会社と工事完了後の引き渡しを条件とする、定期建物賃貸借契約を締結しておりますが、現時点では工事の着手には至っておらず、具体的な売却の目途も立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  8. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【9/9募集】第337号ローンファンド 東京都文京区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都文京区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    現在、収益物件として販売活動を行っております。平成30年3月に購入検討者の内覧が実施されるなど反響は見受けられるものの、具体的な売却交渉等には至っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。
    以 上

  9. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【9/9募集】第336号ローンファンド 東京都文京区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都文京区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    現在、収益物件として販売活動を行っております。平成30年3月に購入検討者の内覧が実施されるなど反響は見受けられるものの、具体的な売却交渉等には至っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。
    以 上

  10. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【8/19募集】第321号ローンファンド 東京都千代田区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都千代田区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都千代田区神田エリアの一棟オフィスビルとなります。現況、空ビルとしての販売活動を行っておりますが、開発会社による見積もりを行い自社での改修工事、またはプラン付での売却を予定しております。また、本件担保物件は、物件の運用にあたりインフラ設備の改修工事が必要となる為、売却価格に改修工事のコストが影響する可能性があり、現状、具体的な売却の目途も立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  11. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【8/9募集】第313号ローンファンド 東京都中央区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都中央区不動産担保ローン(東日本橋エリア、プロジェクト1)

    ※ 東京都中央区不動産担保ローン(プロジェクト2)は、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している中央区東日本橋エリアの一棟ビルとなります。東日本橋エリアは某大手企業グループが精力的に不動産購入を進めているエリアであり、本件担保物件と近隣不動産への買取交渉が継続的に行われております。近隣不動産への買取交渉が長期化しており、直近の数か月間で大きな進捗はございません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  12. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【6/10募集】第268号ローンファンド 東京都港区 ×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都港区三田の一棟オフィスビルとなります。本件担保物件は最寄駅から徒歩7分の近隣商業地域に位置する商業ビルです。本件担保物件はリノベーション工事を施し収益化を図った後、4フロアにテナントを誘致し不動産市場に販売を行う計画をしております。

    テナント誘致は完了し、直近に入居した2階テナントもフリーレント期間を経て平成30年7月頃に賃料が発生する見通しとなっております。また、同時に販売活動にも着手しており、大手仲介業者経由の購入検討者などのフォローを行っております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  13. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【5/15募集】第248号ローンファンド 東京都港区 ×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    該当の担保物件はこれまで、収益物件として販売活動を行っておりましたが、借入人が手掛けた他物件での宿泊施設コンバージョンプロジェクトでの実績と、宿泊施設に適した立地からプロジェクト変更に至りました。

    現況の収益物件としての販売活動と並行して、改装工事に向けた入居者の立退きを行っており、2階部分については立退きについて概ね合意、3階、4階については立退きの交渉中となっておりますが、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  14. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【5/12募集】第246号ローンファンド 東京都港区 ×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都港区三田の一棟オフィスビルとなります。本件担保物件は最寄駅から徒歩7分の近隣商業地域に位置する商業ビルです。本件担保物件はリノベーション工事を施し収益化を図った後、4フロアにテナントを誘致し不動産市場に販売を行う計画をしております。

    テナント誘致は完了し、直近に入居した2階テナントもフリーレント期間を経て平成30年7月頃に賃料が発生する見通しとなっております。また、同時に販売活動にも着手しており、大手仲介業者経由の購入検討者などのフォローを行っております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  15. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【5/12募集】第245号ローンファンド 東京都港区 ×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都港区三田の一棟オフィスビルとなります。本件担保物件は最寄駅から徒歩7分の近隣商業地域に位置する商業ビルです。本件担保物件はリノベーション工事を施し収益化を図った後、4フロアにテナントを誘致し不動産市場に販売を行う計画をしております。

    テナント誘致は完了し、直近に入居した2階テナントもフリーレント期間を経て平成30年7月頃に賃料が発生する見通しとなっております。また、同時に販売活動にも着手しており、大手仲介業者経由の購入検討者などのフォローを行っております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  16. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【4/8募集】第218号ローンファンド 東京都世田谷区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都世田谷区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    1K×11戸のプラン付または建築売り2プランを中心に売却へ向け取り組みを行っております。現状、具体的な売却交渉等には至っておりません。また、本件土地は、建物を建築するうえで、擁壁の補強が必要な状況ですが、現状、擁壁工事には着手しておりません。従って、売却価格に補強コストが影響する可能性がございます。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  17. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【10/25募集】第153号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー2,500人突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都渋谷区1棟収益物件コンバージョンPJ

    ※ 東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    改修工事・リーシング等のプロジェクト施策は概ね完了しており、販売活動に注力しておりますが、買付証明書(不動産の取引時、契約前に提出される購入意思表示の書面・購入の申込書)の受領などに至っていない点から、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  18. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【10/12募集】第147号ローンファンド Lucky Bank 60億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都渋谷区1棟収益物件コンバージョンPJ

    ※ 東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    改修工事・リーシング等のプロジェクト施策は概ね完了しており、販売活動に注力しておりますが、買付証明書(不動産の取引時、契約前に提出される購入意思表示の書面・購入の申込書)の受領などに至っていない点から、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  19. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【9/22募集】第143号ローンファンド Lucky Bank 55億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都杉並区1棟収益物件売却PJ

    ※ 東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は現在、満室稼動となっており、売却活動を継続しております。概ね月に数件ペースで新規の購入検討者からのアプローチがある状況ではございますが、購入検討者のローン審査が通らない、価格交渉で合意に至らない等の要因から売却に至っておりません。

    引き続き、仲介業者や広告掲載を通した売却活動を行い、金融機関ローンが通りやすい属性の購入検討者、または自己資金を豊富に有した購入検討者の開拓に取り組んでおり、2018年6月末での売却を目指しております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  20. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【2/6募集】第418号ローンファンド 東京都渋谷区笹塚×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都渋谷区笹塚不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    改修工事・リーシング等のプロジェクト施策は概ね完了しており、販売活動に注力しておりますが、買付証明書(不動産の取引時、契約前に提出される購入意思表示の書面・購入の申込書)の受領などに至っていない点から、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  21. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【1/10募集】第401号ローンファンド 東京都港区三田×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区三田不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都港区三田の一棟オフィスビルとなります。本件担保物件は最寄駅から徒歩7分の近隣商業地域に位置する商業ビルです。本件担保物件はリノベーション工事を施し収益化を図った後、4フロアにテナントを誘致し不動産市場に販売を行う計画をしております。

    テナント誘致は完了し、直近に入居した2階テナントもフリーレント期間を経て平成30年7月頃に賃料が発生する見通しとなっております。また、同時に販売活動にも着手しており、大手仲介業者経由の購入検討者などのフォローを行っております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  22. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【10/28募集】第364号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー6,000名突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都中央区不動産担保ローン(東日本橋エリア、プロジェクト1)

    ※ 東京都中央区不動産担保ローン(プロジェクト2)は、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している中央区東日本橋エリアの一棟ビルとなります。東日本橋エリアは某大手企業グループが精力的に不動産購入を進めているエリアであり、本件担保物件と近隣不動産への買取交渉が継続的に行われております。近隣不動産への買取交渉が長期化しており、直近の数か月間で大きな進捗はございません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  23. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【10/24募集】第363号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー6,000名突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都千代田区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都千代田区神田エリアの一棟オフィスビルとなります。現況、空ビルとしての販売活動を行っておりますが、開発会社による見積もりを行い自社での改修工事、またはプラン付での売却を予定しております。また、本件担保物件は、物件の運用にあたりインフラ設備の改修工事が必要となる為、売却価格に改修工事のコストが影響する可能性があり、現状、具体的な売却の目途も立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  24. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【10/7募集】第351号ローンファンド東京都千代田区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都千代田区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都千代田区神田エリアの一棟オフィスビルとなります。現況、空ビルとしての販売活動を行っておりますが、開発会社による見積もりを行い自社での改修工事、またはプラン付での売却を予定しております。また、本件担保物件は、物件の運用にあたりインフラ設備の改修工事が必要となる為、売却価格に改修工事のコストが影響する可能性があり、現状、具体的な売却の目途も立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  25. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【5/30募集】第259号ローンファンド Lucky Bank 90億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    神奈川県藤沢市不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は現在、ホステル運営が行われております。現在の状況は、購入検討者と2018年3月に売買契約を締結し、金融機関のローン審査中となっております。金融機関の審査が承認されれば、平成30年5月に決済を予定しております。但し、審査状況などによっては、決済のスケジュールが前後する場合がございます。また、購入検討者との取引が取り下げとなった場合は、引き続き、売却活動を行うこととなります。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  26. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【5/11募集】第241号ローンファンド 東京都港区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    該当の担保物件はこれまで、収益物件として販売活動を行っておりましたが、借入人が手掛けた他物件での宿泊施設コンバージョンプロジェクトでの実績と、宿泊施設に適した立地からプロジェクト変更に至りました。

    現況の収益物件としての販売活動と並行して、改装工事に向けた入居者の立退きを行っており、2階部分については立退きについて概ね合意、3階、4階については立退きの交渉中となっておりますが、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  27. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【4/17募集】第225号ローンファンド 東京都世田谷区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都世田谷区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    1K×11戸のプラン付または建築売り2プランを中心に売却へ向け取り組みを行っております。現状、具体的な売却交渉等には至っておりません。また、本件土地は、建物を建築するうえで、擁壁の補強が必要な状況ですが、現状、擁壁工事には着手しておりません。従って、売却価格に補強コストが影響する可能性がございます。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  28. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【4/15募集】第222号ローンファンド 東京都港区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都港区三田の一棟オフィスビルとなります。本件担保物件は最寄駅から徒歩7分の近隣商業地域に位置する商業ビルです。本件担保物件はリノベーション工事を施し収益化を図った後、4フロアにテナントを誘致し不動産市場に販売を行う計画をしております。

    テナント誘致は完了し、直近に入居した2階テナントもフリーレント期間を経て平成30年7月頃に賃料が発生する見通しとなっております。また、同時に販売活動にも着手しており、大手仲介業者経由の購入検討者などのフォローを行っております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  29. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【4/8募集】第219号ローンファンド 東京都世田谷区×東京都中央区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都世田谷区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    1K×11戸のプラン付または建築売り2プランを中心に売却へ向け取り組みを行っております。現状、具体的な売却交渉等には至っておりません。また、本件土地は、建物を建築するうえで、擁壁の補強が必要な状況ですが、現状、擁壁工事には着手しておりません。従って、売却価格に補強コストが影響する可能性がございます。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  30. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【4/3募集】第217号ローンファンド 東京都中央区×東京都港区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    該当の担保物件はこれまで、収益物件として販売活動をおこなっておりましたが、借入人が手掛けた他物件での宿泊施設コンバージョンプロジェクトでの実績と、宿泊施設に適した立地からプロジェクト変更に至りました。

    現況の収益物件としての販売活動と並行して、改装工事に向けた入居者の立退きを行っており、2階部分については立退きについて概ね合意、3階、4階については立退きの交渉中となっておりますが、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  31. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【3/25募集】第215号ローンファンド 東京都中央区×東京都港区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    該当の担保物件はこれまで、収益物件として販売活動をおこなっておりましたが、借入人が手掛けた他物件での宿泊施設コンバージョンプロジェクトでの実績と、宿泊施設に適した立地からプロジェクト変更に至りました。

    現況の収益物件としての販売活動と並行して、改装工事に向けた入居者の立退きを行っており、2階部分については立退きについて概ね合意、3階、4階については立退きの交渉中となっておりますが、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  32. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【3/21募集】第214号ローンファンド 東京都中央区×東京都港区

    【対象となるプロジェクト】
    東京都港区不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    該当の担保物件はこれまで、収益物件として販売活動をおこなっておりましたが、借入人が手掛けた他物件での宿泊施設コンバージョンプロジェクトでの実績と、宿泊施設に適した立地からプロジェクト変更に至りました。

    現況の収益物件としての販売活動と並行して、改装工事に向けた入居者の立退きを行っており、2階部分については立退きについて概ね合意、3階、4階については立退きの交渉中となっておりますが、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  33. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【11/1募集】第155号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー2,500人突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都渋谷区1棟収益物件コンバージョンPJ

    ※ 東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトは、当初の予定どおり元本及び利息が支払われております。

    【現在の状況】
    改修工事・リーシング等のプロジェクト施策は概ね完了しており、販売活動に注力しておりますが、買付証明書(不動産の取引時、契約前に提出される購入意思表示の書面・購入の申込書)の受領などに至っていない点から、現状、具体的な売却の目途は立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の元利金の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  34. 心配です。 より:

    【ファンド名】
    【7/4募集】第126号ローンファンド Lucky Bank 50億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都品川区1棟オフィスビルコンバージョンプロジェクト

    ※ 東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトは、平成30年3月28日付で元本償還済です。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している品川区戸越銀座エリアの一棟ビルとなります。本プロジェクトは一棟ビルを宿泊施設へコンバージョンを施し収益化を向上させた後、販売を行う計画です。現在は設計士のプランニングを基に、工事業者や運営会社などと具体的な摺合せを行っており、平成30年1月に運営会社と工事完了後の引き渡しを条件とする、定期建物賃貸借契約を締結しておりますが、現時点では工事の着手には至っておらず、具体的な売却の目途も立っておりません。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  35. 心配です。 より:

    ロドスタ様、
    当家の返済遅延案件、合計33件貼り付けさせていただきました。
    量が多くなってすみませんでした。
    自分も含め、少しでも投資家への保護につながれば嬉しいです。

  36. 追加です より:

    【ファンド名】
    【1/25募集】第410号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー7,000名突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都小平市不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都小平市の土地となります。本件担保物件は最寄駅から徒歩圏で近隣に小学校や児童館が所在する住環境から、戸建開発用地の需要が高く、開発・造成を行い戸建関連業者へ販売を行う計画の土地となり、現況で開発申請の許可を取得しております。行政より道路用地としての打診があった為、各関係者と調整を行い区割りなどのプランが計画道路を含めた内容に変更となっております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

  37. ロ通りすがり より:

    3番の杉並区案件が総体的に最も期待できそうですね、「6月売却予定」とある。
    いずれにしても、案件によって説明が違うというのは、ちょっとした安心材料ですね。

    1. ロドスタ より:

      私も杉並区は投資してるので、期待したいですが。

      あまり過度に期待しない方が良いでしょう。

  38. ロ通りすがり より:

    総体的→相対的

  39. ロ通りすがり より:

    銀行審査待ち案件の次ですね、杉並区は。
    杉並区が返ってくれば残り半分なんですが。
    残りの案件はかなり悲観的

    1. ロドスタ より:

      銀行審査待ち、審査通ると良いんですが。

      対象ファンドに投資してる方は祈るような気持ちでしょうね。

  40. 心配です。 より:

    こんにちは。
    訂正があります、現在投資中で遅延連絡がなかったのは421号と209号に加え、5月11日償還予定の326号もありました。

    また、嫁の方の155号は同様5月11日償還予定ですが、遅延連絡リストの方でした。

    どちらも無事償還されれば良いのですが、いずれにしてもあと3日で結果が出ます。

  41. k.m より:

    昨日電話で問い合わせしました
    まず担保保全されてるか確認したいので投資案件の地番、家屋番号を開示するように求めたところ、謄本を取られると貸付先がわかるので貸金業法上開示できないとの返答でした。
    担保がなされてないと、詐欺的行為になるがとの問い合わせには、確実に設定してるとの返答
    次に任意売却が無理でも、強制競売で全額は無理でも回収できるのにサービサーに債権売却の選択があるのか、おかしいではないかと問い詰めたが、担保物件は首都圏が中心なので
    流動性もあり、任意売却、強制競売で回収する事しか考えていない旨の返答でした。それならサービサーに債権売却など
    選択肢に最初から入れるなと抗議し代表に伝えるように言い
    また説明会を開くように求めました。
    法律的に投資している案件の情報開示もしてもらえないのか
    甚だ疑問です。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      仰る通りですね。

      担保に関しては設定はされてるでしょう。

      https://key-factors.com/my-investment-stance/luckybank-mail

      全部ではないですが、一部確認しました。

      私自身は、ソーシャルレンディングに可能性を感じて投資してきましたが、以前も記事にしたように、相当な金額をインフラファンドに振り分けて、ソーシャルレンディングは上場系とマネオとプレリートファンドに絞ろうと思ってます。

  42. 一蓮托生 より:

     様々な投資家の方々が情報を提供して下さいいており、大変ありがたいです。ソーシャルレンレンディングでは、私たち投資家は事業差に比べ、法的に大変立場が弱いですが、事業者の好きにはさせない為には、多くの方々が情報を共有することにより、事業者や当局にプレッシャーをかけることは何もしないより効果があると信じます。1人でも多くの方に1円でも多くのお金が返ってくることを祈ります。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      仰る通りです。

      いつも理路整然としたコメントありがとうございます。

  43. 小山数樹 より:

    毎日楽しみにブログを読ませてもらっています。

    じつは私も数日前からラッキーバンクの遅延案件をブログにまとめています。ロドスタさんのブログのコメントで案件が追加できました。

    ラッキーバンク返済遅延リスト
    http://social7lending.blog.fc2.com/blog-entry-176.html#lb20180504list

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      私も実は小山さんのブログを参考にさせて頂きました。

      16の担保物件で延滞と言う形で間違いないと思います。

      1. 小山数樹 より:

        >16の担保物件で延滞と言う形で間違いないと思います。

        じつは情報収集だけで手いっぱいで分析はできていません。

        ロドスタさんのおかげで、利息を延滞したファンドの多さの割りに
        担保物件が少ないことがわかりました。

        情報を集めただけでは宝の持ち腐れなので、
        たくさんの方に集めたデータをどんどん活用してもらって、
        少しでも多くの埋もれた事実を明らかにしていけたらよいと考えています。

        1. ロドスタ より:

          ありがとうございます。

  44. 神頼み より:

    私もラッキーバンクに多額の投資をしております。
    ラッキーバンクの行政処分を知った時には目の前が真っ暗になり、更に遅延メールでどん底に突き落とされましたが、何度も不安でラッキーバンクに電話して色々とお伺いしました。
    ラッキーバンクのsさんは色々と話していて投資家の味方なのだなとつくづく感じました。少なくとも勝手に電話を打ち切って逃げたみんクレに比べればその応対は雲泥の差があります。又、
    ロドスタさんとコメンテーターさんとのやりとりを読むだけでも、ラッキーバンクの誠意は少なくともわかりました。
    あとは借入人がラッキーバンクに対して誠意ある方であることを祈るばかりですね。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      仰る様に信じるしかないですね。

      ラッキーバンクは最初から悪意があったとかはないのは間違いないでしょう。

      しかし借り手の資金繰りが悪化してるのに貸付をしたのも事実でしょう。

      実際他案件の利息返済の為に募集しだしましたからね、金融庁もその辺りを問題視して処分したんじゃないかなと推測してます。

  45. パキスッタ より:

    ロドスタさん、ラキバン投資家の皆さん

    種々情報ありがとうございます。煽るブログもある中、
    皆さん冷静なので落ち着いて話ができそうですね。
    (もちろん、最悪の可能性も頭の中にいれておかねばなりませんが)

    一方、これから長期化するにつれて投資家の意見も割
    れてくることも考えられますね。

    遅ればせながら本日夕方弁護士の選任状況について確認をした
    ところですが、まだ整っていないので仕切り直しとなりました。

    クライアントを守る弁護士がどこまで第三者的な調整機能を
    発揮してくれるか疑わしいところもありますが、ひとまず注視
    していこうと思います。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      仰る通りですね、ラッキーバンクの肩持つわけではないですが。

      不動産は直ぐに売れる訳ではないですし、長期化は覚悟しないといけないでしょう。

  46. バズ より:

    はじめまして。ブログ拝見させてもらってます。ラッキーバンクの案件に結構な額の投資をしてて、皆さんと同じく遅延になっているのですが、
    これって元本も全部戻って来ない可能性もあるのでしょうか?
    ラッキーバンクには担保があるから安心だと思っていたのですが、、、
    ロドスタさんの意見をお聞かせくださいませ。m(__)m
    家族には言えずに、一人で悩んでしまってます。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      今後ラッキーバンクがどう対応してくれるかが鍵となると思います。

      また案件によって違いもあるのだろうと思います。

      ちょっとどうなるか分からないのが本当の所です。

  47. バズ より:

    早速の返信ありがとうございます。
    たとえば、私の投資しているので、375がありまして、7月30日に返済予定なのですが、まだラッキーバンクの方針が決まってないと、返済日過ぎても、一円もお金は還ってこないということなのでしょうか?

    1. ロドスタ より:

      台東区東上野不動産担保ローンの案件ですね。

      今月の利息も返ってこないという形だと思います。

      物件が売却できれば返ってくるのでしょうが…

      詳細はラッキーバンクに問い合わせてみてください。

  48. neroli より:

    情報ありがとうございます。
    載っていない案件のメールがありますので、送付します。

    【ファンド名】
    【2/19募集】第434号ローンファンド Lucky Bank 150億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    千葉県船橋市東船橋不動産担保ローン

    ※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は借入人が保有している千葉県船橋市の最寄駅から徒歩約7分に所在する土地で、借入人グループ会社が運営する施設の駐車場として活用されております。周辺は大通り付近の住宅地で小売店や飲食店が多く見られることから、生活の利便性に優れたエリアと見受けられます。また、土地の形状も長方形であるため戸建用地、アパート用地などにも適した土地となります。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

    1. ロドスタ より:

      ありがとうございます!

      ご協力感謝いたします。

  49. 匿名 より:

    12.埼玉県さいたま市北区/東京都足立区綾瀬/神奈川県横浜市旭区不動産担保ローン(以下「プロジェクト1」)は407号と408号だと思いますが、407号については今月の利払いはありました。(先月期間延長はしています)408号は今月償還なので同じく延長だと思うのですが利払い遅延なんですかね?

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      一応見てみましたが、ちょっと分からなかったです。

      お力になれず申し訳ございません。

      案件審査中との事で、審査がうまく行く事をお祈りいたします。

  50. Tavis より:

    載っていない案件のメールがありますので、送付します。

    【ファンド名】
    【2/20募集】第202号ローンファンド Lucky Bank 75億円突破記念

    【対象となるプロジェクト】
    東京都内住宅用地開発・販売プロジェクト

    ※ 東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトは、当初の予定どおり利息が支払われております。

    【現在の状況】
    本件担保物件は、借入人が保有している東京都小平市の土地となります。本件担保物件は最寄駅から徒歩圏で近隣に小学校や児童館が所在する住環境から、戸建開発用地の需要が高く、開発・造成を行い戸建関連業者へ販売を行う計画の土地となり、現況で開発申請の許可を取得しております。行政より道路用地としての打診があった為、各関係者と調整を行い区割りなどのプランが計画道路を含めた内容に変更となっております。

    【今後の方針】
    本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

    弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

    なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

    引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

    以 上

    1. ロドスタ より:

      ご協力ありがとうございます。

      8番と同一と判断致しました。

      時間は掛かりそうですが、相対的に期待出来そうですね。

  51. 心配です。 より:

    こんにちは。
    当家の33本のファンドのうち、5本のファンドの「匿名組合契約成立通知書」に「保証人1(個人のため非表示)」と記載のあるものがありました。連帯保証でないところが悔しいところですが、この保証人に返済していただくことは可能と思われますか?
    遅延しているファンドのほとんどが、ラッキーバンク社社長の親族が経営する○○社と考えています。今すぐではなくても遅延ファンドの借主が返済できなければ当然保証人が返済するのが「保証人」の意味だと思っているのですが、如何でしょう!?

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      個別の社名は変更させていただきました。
      万が一にも売却活動の妨げになることを危惧したからです。

      保証人は当然支払いの義務はありますが、実際問題資産の有無によるので金額も金額なので支払えない可能性が高い
      と思われます、ただラッキーバンクにはキチンとケジメはつけて欲しいですね。

  52. 心配です。 より:

    お手数をおかけしてすみませんでした。
    また、回答もいただきありがとうございました。

    今回とは無関係ですが、「保証人になったばかりに家屋敷まで全部なくした、あるいは莫大な借金を肩代わりさせられた、」なんて話も聞きます。
    保証人になるにはそれぐらいの心構えでなっていて欲しいものです。たぶん代表者の個人保証だとは思いますが・・・。

コメントを残す

*