俺の投資スタンス

SBIソーシャルレンディングに追加投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク

SBIソーシャルレンディングに追加投資

 以前の記事「ソーシャルレンディングから資金移動中」でも書いたように、現在はソーシャルレンディングからインフラファンドへ資金を移動させているところです。

 

SBIソーシャルレンディング

 

   SBIソーシャルレンディング、終了案件一覧

SBIソーシャルレンディングへは2016年6月に投資元本500万円投入しました、約二年間でほぼ全ての案件が、無事戻ってきました。

 

運用中残高

 

ほぼ全て無事償還したので、運用中残高は135,892円となりました。

 

ソーシャルレンディングから資金移動中」でも書いたように、ソーシャルレンディングから資金移動中ではあるのですが、ソーシャルレンディング業界の雄、SBIソーシャルレンディングで実質全く運用しないのもどうかなと考え、不動産担保ローン事業者ファンドPlus17号に100万円投資する事にしました、例のごとく一瞬で募集総額に達しましたが、どうにか投資する事が出来ました、今回は6億8,100万円の募集でした。

 

 

個人的にはこの不動産担保ローン事業者ファンドは好きですね、LTVは70%まで、で借り手も複数の貸金業者、その貸金業者がさらに複数の借り手に貸付を行うので分散効果は大きいと判断しています。

 

期間は12ヶ月なので消費税増税前には返済終了の予定です。

 

借り手の貸金業者は最近は2社みたいですね。

 

 

 

まとめ    

いろいろと悪いニュースが流れるソーシャルレンディングですが、SBIグループが運営するSBIソーシャルレンディングなら安心だろうと考えて投資を実行しました。

案件のリスクに寄る、元金毀損なら受け入れられますが、運営企業の不正は勘弁して欲しいですね。

流石にSBIソーシャルレンディングではその様な不正はないと思います。

   

OwnersBook

東証マザーズ上場企業 不動産プロ集団

SBIソーシャルレンディング

なんと言ってもSBIグループ

LCレンディング

LCホールディングス保証付きがおすすめ

TATERU FUNDING

東証一部上場企業

<

 

海外投資ならクラウドクレジット!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメントを残す

*