その他

人を見る目と投資と刑務所脱走犯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
脱走

人を見る目と投資  

株式投資やソーシャルレンディングでも経営トップの人間性や能力を重視する方も居ますね、もちろん当然それも重要な事の1つである事は間違いないでしょう。

 

しかし、同時に人間100%の確率で正しく相手を見定める事は出来ないと私ロドスタは思います、せいぜい出来て確率上げる位です。

 

警察官になったクラスメイト   

私の高校時代のクラスメイトの女子で警察官になった人が居ます、ここではTさんとしておきましょう。  

そのTさんは確かバレー部で、バレー部でも補欠というかマネージャー的な存在で、警官になる人は剣道や柔道が出来たりと、武道やスポーツに秀でているイメージがありましたが、それとはある意味、真逆でした。    

20代半ばの頃、Tさんが警察官になった事を同窓会で聞いて私は友人同士でこう話ました。

 

「ああいうトロイ奴が警官なったらダメ、ただ単に安定求めて公務員になっただけ。」

 

上記の様な話を影で友人同士で話したのを憶えています。

 

 

刑務所脱走犯

今現在進行形で世間を騒がせている、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走している、受刑者の平尾龍磨容疑者の前に、広島県の吉島にある広島刑務所から脱走した李国林を憶えているでしょうか?

 

悪のエリート

 

李国林が犯した罪とは

 

2005年5月【公務執行妨害の現行犯で逮捕】

http://mimizun.com/log/2ch/news4plus/1117410702/

 

パトカーで巡回中の岡山県警署員が男数人が乗った不審車を発見

職務質問しようとしたところ

突然、男がバールで同署員の右肩を殴りつけ、別の男が拳銃を

発砲したため、一緒にいた別の署員が、発砲した男に向けて拳銃数発を発射した。

うち1発が男の左太ももに当たり、公務執行妨害の現行犯で逮捕。

 

この時、拳銃を発泡した男が李国林  

2005年6月【護送車を奪って逃走】

http://blog.livedoor.jp/sinpeik/archives/24017233.html

 

治療を受けて警察署に戻った李受刑者が、護送車を奪って逃走

パトカーなど20台で追跡した。李容疑者はパトカー2台と乗用車2台に

接触しながら、約30分後に西約5キロの岡山県倉敷市内まで逃げたところで、

単純逃走の現行犯で捕まった。乗用車の女性1人が、軽いけがを負った。

この時、署員が内部規定に違反して、署内に李容疑者を移そうとした際、

腰縄を持っておらず、車のエンジンもかけたままだった

 

その後、窃盗事件に関与していたことが判明、懲役23年の実刑が確定

関東から関西地方にかけ数十件の犯行を自供、被害金額は1億円以上に上る

 

2012年1月【広島刑務所から脱獄】 ←いまここ

 

オウム以来16年ぶり…中国人脱走者を特別手配

警察庁は11日、広島刑務所から脱走した中国人受刑者の李国林受刑者(40)を逃走容疑で、 最高レベルの指名手配となる特別手配に指定した。

「治安に重大な影響を及ぼす者」として全国の警察を挙げて行方を追う。

特別手配は約16年ぶり。

 

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120112-OYT1T00022.htm

 

悪すぎです、あまりに極悪人、ある意味、悪のエリート。

 

李国林を捕まえたのは   

その極悪人、オウム真理教以来の特別手配犯、李国林を捕まえたのが、私が文句言ってた、私のクラスメイトのTさんでした。

まさかの大金星、私その際はバンコクに住んでいたのですが、友人からLINEが来て、Tさんが李国林を捕まえたのを知りました、新聞等でも”婦警さんお手柄”的な感じで取り上げられていました。 

まさか、トロイだなんだと言っていた、あのTさんが、あんな悪人捕まえるなんて、マジで驚きました。

 

まとめ   

人は見かけに寄らないですね、自分は人を見る目があると過信するのも止めた方が良いでしょう。    

私も反省してます、Tさんスイマセンでした。    

しかしTさん、今頃、今話題の平尾龍磨容疑者を探してるかも知れませんね、十分可能性はあるでしょう、また捕まえたらビックリですね。

 

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!マザーズ上場企業!

海外投資ならクラウドクレジット!

<

なんといっても業界No1!

SBIソーシャルレンディング

なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

TATERU FUNDING

東証一部上場企業が運営

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメント

  1. てくてく より:

    話は少し変わりますが、
    最近、政党や企業のトップを見ると、
    親分肌的な感じの人から、
    スマートな感じの人が増えているようなに思えます。
    一見頼りないというか力強さがなさそうですが、
    冷静でそつがない、嫌われにくい、舌禍を招かない等の特徴があるように思えます。
    仕事の関係で身近に見る企業のリーダーもそんな傾向があるように感じています。

    1. ロドスタ より:

      コメントありがとうございます。

      仰る通りですね、昔はある意味、企業も1つの家族、疑似家族の様な
      側面もあったかと思いますが、今の時代には合わないのでしょうね。

コメントを残す

*