その他

【速報】みんなのクレジット 最悪の結末 債権売却へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      スポンサーリンク
最悪

みんなのクレジット 債権売却へ

以前の記事「みんなのクレジットの今後 最悪のシナリオ債権売却 償還は?」「みんなのクレジット 債権売却 サービサーとは?他人事じゃない!」でも記事にしましたが、残念な事に最悪のシナリオが現実のものとなりました。

 

みんなのクレジットHPのお知らせ

下記の文章がみんなのクレジットHPに掲載されていました。

投資家の皆様へ、大切なお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、深く御礼を申し上げます。

この度は、株式会社テイクオーバーホールディングス(旧株式会社ブルーウォールジャパン)、株式会社ブルーアート及び株式会社らくらくプラス(以下、併せて「貸付先」といいます。)の債務不履行に伴い、投資家の皆様には日々ご心配とご迷惑をお掛けしております事、心より深くお詫び申し上げます。

弊社は、白石前代表の代表であった当時の行政処分及び貸付先の債務不履行に対応すべく、昨年末より貸付金返還請求訴訟の提訴及び債権回収会社への債権譲渡の2案を模索して参りましたが、改めて貸付先における財務状態、営業実態、連帯保証人における資産状況を総合的に調査した結果、早期に換金可能な担保物や資産は既に換金され、返済にあてられていたため、早期に新たな資産による債権回収は困難であるとの結論に至りました。

このことから、みんなのクレジット取引約款(別紙第11条)及び匿名組合契約約款(第11条)に則り、入札方式により、法務大臣許可を取得した第三者である専門業者による回収が望ましいとの意見で一致し、債権回収会社が落札し、債権譲渡致すことを決議いたしました事をご報告申し上げます。

なお、投資家の皆様へのご返金につきましては、債権譲渡の決済完了の後に、預託金残高との合算額を、速やかに振込手数料を弊社の自己負担により、投資家の皆様のご登録口座へご返金致します。

債権譲渡のご案内

今般の債権譲渡にかかる詳細をご案内いたします。

 債権譲渡日

 平成30年2月26日

 債権譲渡後のご返金額
 のご確認方法

 債権譲渡先との決済が完了後、譲渡代金全額を、平成29年7月28日
 以降の未償還ファンドを含む全てのファンドに対し按分いたし、
 その金額は、マイページの「ご返金額」部分に反映致します。

 ご返金日

 平成30年3月5日(月)以降、数日以内
 ※上記予定日より繰上げる場合があります。

 ご返金額の方法

 振込手数料は弊社の負担により、預託金残高を含めて、投資家の皆
 様のご登録口座へご返金致します。
 尚、返金手続きに時間を要する可能性が有りますが、上記の日程に
 おいて完了を目指す所存でございます。

 その他

 債権譲渡の後に、ご返金額をマイページに反映致しますが、マイペ
 ージに記載の金額がご登録の銀行に振り込まれていない場合は、メ
 ールにてお知らせください。

 ご連絡先

 contact@m-credit.jp

みんなのクレジット:https://m-credit.jp

投資家宛のメール

私自身は投資をしていないので、届いてないのですが対象の投資家には上記HPとは別途メールが届いたそうです、小山 数樹氏の”ソーシャルレンディングの歩き方”というHPにそのメールが公開されていますので興味のある方はご確認ください。

みんなのクレジットが2月26日に債権譲渡、譲渡先は不明

 

31億円が9,660万円で売却

上記リンクによると31億円が9,660万円で債権売却、弁済率3.22%ですから、投資家にとっては厳しいですね。

また私が疑問と言うか、不快感と言うか感じる事があるのですが、通常例えばですけど消費者金融とかで債権をサービサーに売却した場合、消費者金融会社とサービサーは守秘義務契約を行い、幾らで売却したかなんてのは公表しない物であり、債務者は自分の債権が幾らでサービサーに売られたか分からない様になっています。

そりゃそうですよね、自分の債権100万円が1万円でサービサーに売却されたと債務者が知っていたら、債務者もサービサーに対して「おたくら1万円で買ったんでしょ、じゃ2万円払うから終わりにしよう」なんて交渉できる訳ですから。

 

ネタが分かってる手品

ただソーシャルレンディングで債権売却した場合、ソーシャルレンディング業者は投資家に説明する義務はあるので、売却価格を伝える必要があります、事実上債務者はサービサーへの売却価格を知る事になるので、言うなればネタが分かってる手品の様なものなのではと私ロドスタは思います。

(みんなのクレジットもだからHPでは売却金額書いてないのでしょうが…)

 

まとめ

ラッキーバンクの件の最中にこの発表ですから、悪影響がないと良いのですが..

もちろんラッキーバンクも褒められた事をしたわけじゃないですが、さすがにみんなのクレジットと同一視するのは間違っていると私ロドスタは思います。

私もソーシャルレンディングが詐欺だとかは思ってないですし将来性のあるビジネスだと思いますが、過去にも書いた様にソーシャルレンディング業者も玉石混合だとは思っています。

また悲しいかな、関連の法律の整備も追いついてない状況だと思います、そんな事もあって、ソーシャルレンディング以外の投資も含めて、ポートフォリオの見直しをしないとイケないと考えています、ただ正直な所、現状はまだ考えが纏まってない状況です。

 

 

OwnersBook

ロドスタは500万円投資中のオーナーズブック!マザーズ上場企業!

海外投資ならクラウドクレジット!

ラッキーバンク

 

<

SBIソーシャルレンディング

ロドスタは500万円投資中! なんといってもSBIグループ!

クラウドバンク

証券会社が運営するクラウドバンク!再生エネルギー関連もあり!

LENDEX

東急リバブルの査定結果利用

LCレンディング

ロドスタは500万円投資中

TATERU FUNDING

東証一部上場企業が運営

Rodosuta
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【201804】ソーシャルレンディング ランキング

独断と偏見で決める


ソーシャルレンディング事業者ランキングTop3


【201804】ランキング記事

コメントを残す

*